FX規制強化へ 金融庁、証拠金倍率10倍に下げ 2018年春にも

シェアする

  • 0
1: 稼げる名無しさん 2018/02/12(月) 20:49:10.03

 金融庁は2018年春にも外国為替証拠金取引(FX)の規制を強化する方針だ。個人投資家が預けたお金の何倍まで取引できるかを示す証拠金倍率(レバレッジ)を、現行の25倍から10倍に引き下げることを検討する。外国為替相場が急変動した際、個人投資家や業者が想定を超える損失を抱えるリスクを減らす。

 13日に店頭FX業者の決済リスクを議論する有識者会議を立ち上げ、規制強化策を議論する。

 金融庁が規制見直しを… 

2018/2/12 20:00
日本経済新聞 全文は会員登録をしてお読みいただけます
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26811370S8A210C1NN1000/

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 えええええええ・・・。
 ここ数年を見ても投資家が大損失を食らうような値動きなんて、マイナー通貨のスイスフランくらいしかなかったじゃないかお。
 一体どういった理由でレバレッジ規制なんて行うんだお。

yaruo_houshin

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報

スポンサーリンク