OECD「日本は消費税を19%に引き上げる必要がある」

シェアする

  • 0
スポンサーリンク
1: 稼げる名無しさん 2018/04/14(土) 13:47:43.85

経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長は13日、麻生太郎財務相と会談し、日本の消費税率は将来的に、OECDの加盟国平均の19%程度まで段階的に引き上げる必要がある、と提言した。

財務省によると、OECDが文書で19%という具体的な水準を示したのは初めてという。

2019年10月に予定される消費税率の10%への引き上げについて、グリア氏は「適当だ」と話し、麻生氏は「予定通り引き上げられるように努力したい」と応じたという。

http://www.asahi.com/articles/ASL4F5JR8L4FULFA02B.html

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

19%とか消費が一気に萎むどころの話じゃないんじゃないかお?

yaruo_asehanashi

 というか、加盟国平均って言うけれど、他の税制が全く違うからなぁ。
 それに景気や情勢も違うのに、平均だから引き上げろっていうのはかなり乱暴な意見だと思うな。

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報

スポンサーリンク