【メルカリ大炎上】本人確認を理由に利用制限→免許証写し提出するも放置→売上金口座振込できず失効

シェアする

  • 0
スポンサーリンク
1: 稼げる名無しさん 2018/11/07(水) 19:26:33.24
「もうメルカリの事を考えたくない」「36万円が失効した」利用者が憤り 本人確認問題で炎上やまず

「完全に顧客を馬鹿にしています」「埒が明かない。だんだん疲れてきて、もうメルカリの事を考えたくない気持ちになってきました」――J-CASTニュースの取材に応じたメルカリ利用者らは、次々に不満と憤りを表した。

フリーマーケットアプリ「メルカリ」で、一部のユーザーが運営から「本人確認」を理由に利用制限をかけられ、売上金額の口座振込ができずに失効してしまった、という報告が相次いでいる問題。

運営側は「不正な取引がないことが確認され次第、売上金は再付与」していると説明するが、「本人確認」に必要な書類を送っても複数回の再提出を求められるなど、3か月弱に渡って運営側で確認が終わらなかった例もあった。J-CASTニュースは利用制限をかけられた複数のユーザーに話を聞き、その実情を探った。

指定された書類提出後、メルカリ側の「本人確認」を待っている間に約36万円の売上金が失効したという


merukari2



(全文はソース先で)

2018/11/ 7 13:49
J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2018/11/07343114.html?p=all

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 え?36万円も失効!?
 本人確認書類を出しているのに認証されず、期限切れで失効ってどういう事なんだお?

yaruo_okashikune

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報

スポンサーリンク