【第一生命】認知症保険発売 大手で初…認知機能チェックツールも

シェアする

  • 0
スポンサーリンク
1: 稼げる名無しさん 2018/11/21(水) 01:00:12.78
11/21(水) 0:17
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181121-00405949-fnn-soci

65歳以上の7人に1人が認知症の時代。
大手保険会社も参入。

第一生命保険は、大手では初となる、認知症保険の販売を、12月18日から開始すると発表した。

この保険は、40歳から85歳までが加入でき、契約から2年が経過したあと、認知症と診断された場合、加入期間に応じて、200万円から1,000万円の保険金が支払われる仕組み。

厚労省によると、2015年、525万人だった認知症の患者数は、2025年には730万人に達し、65歳以上の高齢者の5人に1人が、認知症になると予想されている。

また、介護が必要となる主な原因のうち、認知症の割合が最も高くなっていることから、第一生命は、予防アプリの提供も始める。

アメリカの企業と共同開発したこのアプリでは、スマートフォンカメラで目の動きを撮影し、反応速度を分析することで、認知機能の確認ができる日本初の機能を搭載。

さらに、脳トレや食事管理も行え、家族がその情報を共有することも可能。

第一生命は、このアプリで、加入者自らが、認知症の予防に取り組んでもらうことで、保険料の支払いを抑えたい考え。

第一生命ホールディングスの寺本秀雄取締役は、「経済的負担を軽減するとともに、お客さま本人や家族をサポートする、各所のサービスをともなった、全く新しい保険商品となっています」と述べた。

認知症の保険ビジネスは、今後も拡大していくとみられる。

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
平均寿命がどんどん延びてきて認知症になる人が増えているし、こういう保険が重要になってくるのかお?
yaruo_fuun

 大手以外では結構前から売られてたしなー。

 認知症になってしまうと家族の負担が一気に上がるし、そういったところを考えるとありなのかも。
 もちろん保険に頼るまでもなく十分蓄えられる人には必要ないと思うけれどな。

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報

スポンサーリンク