【悲報】実質賃金、3カ月連続の減

シェアする

  • 0
スポンサーリンク
saifu
1: 稼げる名無しさん 2018/12/07(金) 10:16:00.28
2018.12.7(Fri)

 厚生労働省が7日発表した10月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上の事業所)によると、物価の影響を加味した実質賃金は前年同月比0・1%減で、3カ月連続のマイナスとなった。賃金の伸びよりも、物価の伸びが大きかった。
 基本給や残業代などを合計した1人当たりの現金給与総額は、1・5%増の27万1333円で、15カ月連続のプラス。基本給などの所定内給与は1・3%増の24万4509円、残業代などの所定外給与は1・9%増の2万88円だった。

https://www.daily.co.jp/society/economics/2018/12/07/0011883663.shtml

1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku
 発表を見ると名目賃金は1.5%とそこそこ伸びているけれど、物価上昇に追いついていない感じかお。
 なかなか庶民の暮らしは楽にならないお・・・。

034

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報

スポンサーリンク